メッセージでのやり取りもいいけれど、彼の声がききたい時もありますよね。
そんなあなたのために彼との仲が深まるLINE通話のコツについてお伝えします。

これから彼からも「LINE通話したい!」って言われることが増えるかもしれませんよ。

(1)愚痴はたまににして!明るい話題を中心に

電話しているときって、彼についつい愚痴を聞いてもらいたくなるんですよね。
でも愚痴って相手のエネルギーをめちゃくちゃ消耗します。

それに彼に甘えて愚痴ってばかりいると、「俺はLINE通話いいや……」ってなるかも。
誰だって寝る前に、しんどい話聞きたくありませんよね。

どうせ話すなら、元気が出るような明るい話題で話すようにしてください。

(2)もの足りないぐらいにしておく

彼にまた話したいな……って思ってもらうには、もの足りないぐらいにしておくこと。
話題もないのに、だらだら話しているのは時間の無駄使いですよ。

「話すことないなら切るよ!」って言われてしまうのがオチです。
せっかくのLINE通話なのに、相手にとってストレスになることもあるでしょう。

話すことがないなら、潔く電話を終えたほうが嬉しい効果を期待できますよ。

(3)電話していいかの確認は必須!

きっちり電話をかける時間を決めていたとしても、かけていいかの確認を。
もしかしたらトイレ中かもしれないし、お風呂が長引いているかもしれません。

多少手間ですが、非常に親切だし相手を焦らせずに済みます。
なので通話前に「これから電話していいかな?」と確認のLINEを送りましょう。

(4)LINE通話にもストレスのない頻度って大事

一度LINE通話ができる幸せを知ってしまったら、毎日でもLINEしたいと思いますよね。
その頻度が相手にとって問題ないならいいのですが、そうでなければストレスになります。

重くならずに楽しめるLINEの頻度を模索する必要があるでしょう。
あなたが幸せでも相手にとって重荷になっていたら、いつか彼に限界が来てしまいますよ。


紹介してきたコツを駆使して、快適なLINE通話ライフを♡

お互いにストレスなく楽しい時間を過ごしましょう。
そうしていると、どんどん彼との仲が深まっていきますよ。

(恋愛jp編集部)