あざとい女性をはたから見ていると「アイタタタ…」と思いますが、それは女性だけ!
隣にいる男性はまんざらでもなくニヤニヤしちゃっているのが世の常です。

そこで今回は、男性がドキドキする「あざカワLINE」を4つご紹介していきます。

(1)「Gがでた!助けて」と虫で大騒ぎする

「ゴキブリがでた!助けて!」と虫がでたら大騒ぎするのもかわいいあざとさ。
LINEの片手では殺虫剤を片手に真顔で戦っていたとしても、こう送ることで彼との話題が盛り上がるはず!

しかし、時に男性も虫が苦手な人がいるので、その点は注意ですよ。

(2)「私は好き!」と何かに対して言う

「私は好きだよ!」と何かの話題に対して「好き」という言葉を使ってみましょう。
たとえば、彼から「どんな食べ物が好き?」と聞かれたら、「パスタ!もう大好き!」というように答えてみましょう。

「好き」という言葉があると、つい自分が対象ではなくても男性は「どきっ」としてしまうでしょう。

(3)「私もLINEしようと思ってた」と偶然の一致

「私もちょうどLINEしようと思ってたの」と彼がLINEしてきてくれたときに偶然の一致を装うのもよい手段です。
これによって「一緒のタイミングてお互いのことを考えていた」という運命を感じる図が出来上がります。

男性もこのシチュエーションにはドキドキしてしまうかもしれませんよ。

(4)「ごめん、お風呂入ってた!」という報告

「ごめん、お風呂入ってた!」という報告は男性をピンクな妄想の世界へといざないます。
やっぱり気になるこがお風呂に入っているということは、どんな風に体を洗っているのかとか気になっちゃうのが男心。

なので、あえてお風呂の後にはこのように報告してみてくださいね。


男性にドキドキしてもらうのにこの手段を使わない手はないですよね。
やっぱり男性というのは、あざとい感じも可愛くて好きなんです。

気になる彼には意固地にならずに、どんどんこんなLINEをしていっちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)