彼と電話したら、できるだけつながっていたいですよね。
その方法があるとしたら、あなたは知りたいですか?

今回は、彼と「LINE」通話をする時のポイントを4つお伝えしていきます。

(1)電話をかけるときは彼の時間のある時に

電話をかけるときは彼の時間のあるときにするのがベスト。
彼が忙し時に「ただ話したい」という理由で電話をされたら、嬉しい反面困ってしまうからです。

なので、電話をする前にできるだけ2人の開いている時間を確認しておきましょう。
夜寝る前にベッドに入ったときなんかは2人で寝落ちできる幸せな方法かも?

(2)愚痴やネガティブな話はしないようにする

愚痴やネガティブな話はあまりしないようにするのは非常に重要です。
やっぱり彼女との電話をしちえるとはいえ、自分の家というテリトリーの中では、男性はリラックスしたいもの。

愚痴やネガティブな話は男性のエネルギーを奪う上、リラックスどころかイライラさせてしまうことになるので注意です。

(3)楽しい内容の話で盛り上がるようにする

楽しい内容の話で盛り上がるようにするのは非常に重要なポイントです。
次のデートでどこ行こうという話をすれば間違いなく盛り上がるでしょう。

行けるかいけないかということではなく、どのような場所があるから今度行きたいねというような、夢を語るのも楽しみになるはず。

(4)気まずくならないようにBGMをかけておく

無言でも気まずくならないようにBGMをかけておくのもよい方法です。
彼もやることがあるけれども、電話は切りたくないということもある場合があります。

そんな時には、2人の合間をとりもつBGMをかけておくのがおすすめです。
なんとなく、2人が一緒の空間にいるように感じられるはずですよ。


彼とLINE通話をしたときにできるだけ長く話していられる方法はわかりましたか。
ちょっとした気遣いで彼はあなたとずっと話していたいと思ってくれるもの。

次の電話の時にはチェックしながら彼と会話をしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。