相手の意外な一面を知ると、キュンッ♡としますよね。
普段の姿との「ギャップ」に惹かれて恋愛に発展することって多いのです。

では男性が惹かれるギャップとはどんなものがあるのでしょうか。

(1)無愛想からの無邪気な笑顔

一見、無愛想でクールに見える女性っていますよね。
そういう女性は、第一印象が「怖い」、「冷たそう」と思われてしまいがち。

でもギャップを使うことで、いっきに魅力的に見えるようになりますよ。
クールな女性が顔をクシャッとさせて無邪気に笑う。

そんな一面があると、男性はキュンッ♡としてしまいます。
普段周りから「怖い」と思われがちな女性は、顔の力を抜いて、笑顔を作ってみることを心がけましょう。

(2)いつもと違うファッション

いつもと違うファッションをすることも男性をときめかせるギャップの1つ。
例えば、いつもはカジュアルなファッションの女性が、二人で出かける時には女性らしいファッションをする。

男性は「こんな服も似合うんだ♡」とときめいてしまいます。

また、いつもはカジュアルで露出のないファッションの女性が、タンクトップを着るなど二の腕や背中を出すだけでも男性はドキッとします。
このときめきが女性として意識するきっかけになるのです。

(3)癒し系なのに芯が強い

ほんわかした雰囲気の癒し系女性。
物腰が柔らかく、ふわふわした印象があるので、男性からすると癒される反面、危なっかしい存在でもあります。

でも実は芯が強く、しっかり者だとわかると、男性のなかでお嫁さん候補として急上昇します。

男性が結婚相手に求めることの1つが「芯の強さ」ですからね。
癒し系で強い女性なんて、理想の結婚相手でしょう。

(4)しっかり者だけど甘えん坊

年下の男性の前だと、ついついお姉さん的存在になってしまうのが年上女性ですよね。
でも頼れるお姉さん的な存在の女性から、甘えられると男性はドキッとするのです。

基本的に男性は女性に甘えられたい、頼られたいという願望があります。
「いつもはしっかり者なのに、甘えたりするんだな♡」と女性として意識するようになるでしょう。


魅力的なギャップを演出することで、彼女候補、お嫁さん候補になれるかもしれません。

もしコンプレックスがあるなら、コンプレックスを上手に使うことで、ギャップを作り出すことができるかも。
まずは自分自身を知ることから始めてみましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。