(2)二人きりになった時

周りに人がいると、告白ってできませんよね。
実は二人っきりになれる場面って意外と少ないのです。

告白されたいなら、女性側が意識的に二人っきりになる場面を作ってください。
男性はこの機会を逃すまいと、告白を決意してくれるかもしれませんよ。

(3)他の男性にとられそうと感じた時

告白しなくても、いい感じの関係性が築けていると、「わざわざ告白しなくても」と思う男性ってけっこう多いのです。
でもこの状態だと、ちゃんと付き合っているとは言えませんよね。

他の男性から告白されたら、離れる可能性だってあります。
そんな危機感を覚えると、男性は告白を決意するのです。

「私達ってどういう関係なの?」と不安を感じたら、他の男性の影をちらつかせるのも一手かもしれませんね。

(4)肉体関係を持ちたくなった時

好きな気持ちが溢れると、キスをしたり、肉体関係をもちたくなったりしますよね。
その欲求が我慢できなくなると、男性は告白をして、ちゃんと付き合おうと思うのです。

男性に告白を決意させるためには、付き合う前にキスや肉体関係をもたないようにすることが大切です。

男性は肉体関係をもってしまうと、相手への気持ちが薄れてしまう傾向があります。
男性から誘われても、「付き合っていない人とはできない」と断る勇気をもつようにしてくださいね。


待っているだけでは、男性はなかなか告白してくれません。

女性側が告白しやすい状況を作ってあげましょう。
想い想われる幸せな恋愛をしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。