上品な女性って憧れますよね。
元がキレイでも、行動や言動が下品だと美しさもマイナスになってしまうものですが、

逆に上品な女性は、見た目以上に美しく見えるもの。
内面から輝く上品な女性になる方法をご紹介します!

(1)姿勢を良くする

上品な印象の女性は、背筋がスッと伸びていて姿勢がいいものです。
姿勢が良くない人は、まずはそこから直してみましょう。

体を程よく鍛えると、体幹が付き背筋がピンとまっすぐになります。
そして体を鍛えることは、心の安定にもつながるものです。

ヨガやジョギングなど、軽い運動で姿勢を改善しましょう。

(2)言葉遣いに気をつける

上品な女性を目指すのなら、荒々しい言葉遣いや、下品な言葉遣いはやめましょう。
言葉遣いで印象はかなり変わるものです。

「うるせ~な~!」「いい感じじゃね~?」というような、男っぽい喋り方は変えてみましょう。
言葉遣いに気をつけることで、上品な女性に一歩近づけるでしょう。

(3)身だしなみを整える

上品な女性はネイルが剥がれかけていたり、お化粧が派手だったりはしないイメージですよね。
身だしなみを整えるのは、上品な女性に近づくステップのひとつです。

きちんとアイロンされた服や、整った爪、サラサラの髪の毛など、自分を大切にしてキレイに整えましょう。
上品な女性は、自分のことも丁寧に扱うので、身だしなみが整っているのです。

(4)感謝の気持ちを忘れない

上品な女性は心に余裕があり、その余裕が上品さとなって、にじみ出ています。
人を羨ましがったり、妬んだりすることが多いと、心に余裕は生まれにくいでしょう。

上品な女性は、「美味しいご飯が食べられて幸せ!」とか「優しい友達がいて恵まれているなぁ」とか、感謝をするのが得意です。
感謝の気持ちを持つことで、心に余裕が生まれて上品な女性を目指せるのです。


上品な女性は同性からも憧れられるもの。
上品さは内面から出る美しさかも知れません。

4つの方法を試して、上品な女性を目指してみましょう!

(恋愛jp編集部)