なんだか「しっくりくる」相手に出会えたら、運命を感じちゃいますよね。
「しっくりくる」=「相性がよい」ということです。

では男性は、自分と彼女のどんな相性を見ているのでしょう。
今回は男性が「相性がよいと思う女性」の共通点を紹介します。

(1)考えていることがわかる

以心伝心の相手がいたら運命感じますよね。
以心伝心ができるというのは、お互いの思考が似ているから。

考え方や価値観が同じだと、居心地がよいものですよね。
お互いのことが理解しやすく、信頼関係も深まりやすいでしょう。

(2)大切にしていることが同じ

家族や友達、趣味など、人にはそれぞれ大切にしていることがありますよね。
それらがずれていると、喧嘩の原因になりかねません。

「友達と遊んでばっかり…」とどちらかの不満が募ってしまうのです。
でも同じであれば、お互いの大切なことを尊重しながら付き合うことができますよね。

要はお互いの自由な時間を無理なく持てるかどうかが、相性のよさを感じさせる上で大切なのかもしれません。

(3)食の好みが合う

生きていく上で欠かせないのが「食事」です。
食の好みが合うかどうかで相性のよさを判断している男性は多いのです。

多少の好みの違いは当たり前ですが、自分が食べたい物を「私は食べれない」と言われ続けてしまうと、「相性よくないかも」と感じてしまう可能性も。
それくらい食の好みは大切だということを覚えておきましょう。

(4)抱き心地がしっくりくる

男性は抱き心地で相性のよさを感じるケースも多いです。
男性には、丸みのある柔らそうな体型の女性が好き、スレンダーなモデル体型の女性が好き、などさまざまな好みのタイプがあります。

抱きしめた時に、自分の理想通りのフィット感が得られると、「しっくりくるな~」と幸せを感じるのです。
彼の好みの体型がぽっちゃりだからといって、わざわざ太るわけにもいきませんが、好みの事前把握だけはしといてもいいかも?


男性が相性のよさを感じる女性は、思考・感覚の両面でしっくりくるということなのかもしれませんね。
相性のよさは、意識的に作り上げることもできます。

無理のない範囲で彼との相性のよさをアピールしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)