8位 みずがめ座

好奇心旺盛なみずがめ座は、恋愛の初期にその恋に夢中になり、周りが見えなくなることがあります。
ただ、ある程度その好奇心が満たされた時点で、急に友達モードに変わったりするでしょう。

また、お相手との関係に満足してしまってその恋を手放すことにしたりと、本来の束縛を嫌うマイペースな性質が出てきてしまいます。
そのため、恋をして周りが見えなくなる期間は短いでしょう。

7位 さそり座

プライドの高いさそり座は、激しい恋心を抱いてもそれを表に出さずに、相手からアプローチをしてくるように仕向けます。
ただし強力なライバルの出現で嫉妬心に火が点くと、自分でも思いがけず周りが見えなくなってしまうことがあります。

そして、さそり座ならではの情念で、激しい嫉妬心をライバル女性に向けたり、相手の男性に迫ったりするでしょう。

6位 やぎ座

何事も慎重で恋にも奥手のやぎ座は、基本的には周りが見えなくなるような恋はしません。
ただ、人生で一度あるかないかの本気の恋に火が点いた時には、豹変して周りが見えなくなってしまいます。

いつにない激しさで相手の男性に恋心をアピールしたり、ピッタリ彼をマークしてライバルの女性を牽制してみたりと、やぎ座らしくない行動でその恋に身を焦がしていくでしょう。

5位 かに座

母性本能の強いかに座。
何処か頼りなくてほっとけない男性や、失恋や挫折などで傷ついた男性が目の前に現れた時に、恋心に火が点いて周りが見えなくなってしまいます。

そして周囲の心配をよそに、少々過保護なくらいその男性の世話をあれこれ焼いて献身的に尽くします。
ただ、その男性に自立心が芽生えたり、自分を取り戻したりしたら、それを素直に受け入れてその恋を手放す潔さも持っているでしょう。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。