経験豊富な大人の男性とのお付き合いには、新鮮な楽しさがありますよね。
しかし、その反面「わたしは遊びなのでは?」と悩むこともしばしば。

相手の男性がステキだからこそ抱えてしまう不安というものは、その解決も難しいものです。
そんなときは、男性が発する「遊びと本命への言動の違い」を学んでみると、糸口が見つかるかもしれません。

(1)トークの進め方が違う

男性は本命女性に対して、自分を知ってほしいという気持ちと同じくらい、相手のことも知りたいと思っています。
そのため、会話の際はよく喋り、そしてよく聞こうとします。

一方で、遊びの相手に対しては、自分のプライベートを話したくないと考えています。
そのせいか、相手への質問を増やして、時間を稼ぐような話し方になるケースが多いようです。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。