(2)デートプランの立て方が違う

デートへの誘い方にも、遊び相手と本命相手では違いが出ます。
本命相手へのお誘いでは、まず「相手の予定が空いているか」を確認します。

そして、お互いの行きたいところや体調などを考慮して、目的地を決めていくのです。
反対に、遊び相手へのお誘いは「嫌われること」を考えなくていいので、相手の予定を気にしない、急な誘いが多くなります。

(3)相手への謝り方が違う

相手へ謝る際の仕草に、その人の本質が見えることもあります。
そもそも、遊び相手に対しては「許してもらう」という発想がなく、「なかったことにしてもらう」ために、放置という対応を取る人も多くいます。

一方、本命相手には嫌われたくないため、許してもらうために下手に出て、丁寧に謝罪しようとする傾向があります。

(4)お金への態度が違う

多くの男性が、本命相手には「喜んでもらうため」にお金を使おうとします。
そのため、高額なもの・ネームバリューのあるものを選ぶのではなく、その人に合わせたセンスのいいものをチョイスしようとします。

しかし、遊び相手へは「自分をよく見せるため」にお金を使い、自尊心を満たそうとします。
女性に「すごーい!」と言われるために、有名で高級なものにお金を使おうとするのです。


本命彼女のほかに遊びの女性をキープしている男性は、そう多くはいませんが存在します。
彼の気持ちを見極めるためにも、男性が発する「遊びと本命の言動の違い」を理解しておきたいですね。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。