大人の世代で圧倒的な人気を誇る「上品な女性」。
品のある女性に対して、「綺麗」「美人」という印象を抱く人は多く、彼女や奥さんにしたいという男性は絶えません。

そんな根強い人気を誇る「上品な女性」の特徴について、4つにまとめてみました。

(1)女性らしい服装

品のある女性は、常に清潔感を心がけた服装と身だしなみを心がけています。
手入れが行き届いている服装をすることで、相手から好印象をもたれやすいということを、よく理解しているのです。

また、過度な露出をしたり派手な飾りは避け、女性らしさや可愛らしさを感じられる服を好んで身につけている傾向があるでしょう。

(2)控えめ

自分が、自分がと前に出ようと必死な女性は、品のある印象からは離れてしまいます。
積極的に物事に取り組む姿勢はいいことですが、自分本位な行動が目立つと「ガツガツしている」と思われかねないでしょう。

反対に上品な印象をもたれるのは、周囲のサポートに徹している人です。
自分より他人を優先し、サポートできる立ち位置にいることで、そういった印象を得られるはずですよ。

(3)話し方や動作がゆったり

やたら早口な話し方や慌ただしい動作は、ガサツな印象を与えてしまうもの。
品のある女性はそれを理解しているので、ゆったりしていて丁寧な話し方や動作を心がけています。

また、話し方や動作はゆったりしつつも無駄をなくすことで、品を感じさせつつ「デキる女性」だと思わせることも可能です。

(4)言葉遣いが綺麗

品のある女性は、品のある言葉遣いをします。
取引先の人や上司と話す時のように、丁寧な言葉遣いを普段からクセづけておくといいでしょう。

控えるべきなのは、男性っぽい話し方です。
「お前」「すげー」など、荒っぽい言葉のチョイスも避けましょうね。


品のよさは、簡単に作れるものではありません。
日頃の生活態度が現れるものなので、普段から丁寧な所作や言葉遣いを心がけ、身だしなみにも気を配りましょう。

そうすることで、「おしとやかで綺麗な人」という雰囲気が、だんだん滲み出てくるはずですよ。

(恋愛jp編集部)