キスは愛情表現のひとつですが、あなたへの本命度も丸わかり!
では、どんな感じで普段彼とキスをしていますか?

そんなことを思い出しながら、これから紹介するキスと照らし合わせてみてください。

(1)短っ!口づけレベルのキス

当たった?程度の口づけキスは、本命度ゼロです。
口づけ程度のキスは挨拶と同じ程度のキスなので、あなたには興味がない証拠……。

ただ、あなたの気持ちを知っているから唇にした程度にすぎません。
迷惑な優しさなのです。

しかし、キス自体が苦手な男性もいます。
そのため、即諦めるのではなく、トータル的に判断してからでも遅くはありません。

(2)嬉しいけど複雑……絡みなしのフレンチキス

口づけではなく、しっかり唇にキスをしてくれるけどフレンチのみ。
この場合も本命度は低いといえるでしょう。

口づけ程度のキスと比べれば、フレンチキスをしてくれるだけ愛されているかなと感じますが、それだけは正直物足りません……。
おまけに視線が唇一直線なら、気持ちは違う場所にあるかもしれないです。

(3)うっとりしちゃう♡優しさ溢れる濃厚キス

優しくていねいに扱ったキスは本命そのもの。
大切な人の唇、雑に扱うなんてもってのほかです!

最初は優しく、そしてじわじわ激しくと濃厚なキスへと発展。
もちろん、優しく撫でられたり、舌を絡めたりなど、すべてであなたを感じ取ろうとする姿勢はあなたへの愛です。

しっかり応えてあげてくださいね♪

(4)濃厚なキスからの延長あり!

好きの気持ちが爆発すると、キスからの延長戦に突入します。
これはもう間違いなく大本命であり、あなたのことを心から愛している証拠です。

好きだからこそ、濃厚な時間を過ごしたいと思います。
しかし、そこまでに至る過程もしっかり濃厚で密にするため、とにかくていねいです。

もし身体だけならキスしながら、下半身に手が伸びているでしょう。
ていねいに大切に扱われているなら、安心して彼に身を任せていれば大丈夫です。


キスは気持ちが表れやすいです。
そのため、彼とあなたがどのくらい近いのか、遠いのかを確認することができます。

もし、遠ければ今一度ふたりの在り方を話し合ったり、近ければより一層近くなるよう、ふたりの仲を築くきっかけにしてください。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。