好きな男性といい感じなはずなのに、これといった決定打がないと、なかなかアプローチしずらいですよね。
実は、男性には本命にしか言わない共通のセリフがあるんです。

今回は、男性が本命女性にしか言わないセリフを4つご紹介します!

(1)「好きな人いる?」

男性は、求められない限り女性に恋バナをすることは滅多にありません。
なぜかというと、相手に勘違いされるのが嫌だから。

逆に、「好きな人いる?」と聞いてきた場合、本命女性である可能性が高いです。

(2)「何か困ったことがあったら言ってね」

男性は、いつでも本命女性の力になりたいと思っています。
そのため、相手のことを気遣うセリフが多いです。

例えば仕事中に「何か困ったことがあったら言ってね」など、自分はあなたの味方であることをアピールします。
わざわざ言葉に出してまで気遣う仕草が出てきたら、本命である可能性が高いでしょう。

(3)「もう少し一緒にいよう」

本命女性となるべく長く一緒にいたい男性は、あの手この手で時間稼ぎをします。
例えばバーをはしごしたり、彼女のショッピングにつき合ったり……。

だからといって、わざと終電を逃すように仕組むようなことはせず、帰りのことを考えて発言する紳士的な部分もあります。

(4)「次どこ行こうか?」

デートをした後、その場で次のデートの約束を取り付ける場合、本命である可能性が高いです。
本命と遊びは、デートをする頻度や取り付け方が大きく違います。

遊び相手なら自分が会いたい時にしか連絡したくないので、「また連絡する」と伝えて次の予定を立てることはしません。
一方本命女性には、彼女の予定を聞いた上で確実に会える日を決めようとします。


男性が本命女性にしか言わないセリフを4つご紹介しました。
男性は色々なセリフで女性にアプローチしますが、本命女性に対してとくに気遣っているのが分かりますね。

自分の立ち位置がイマイチ分かっていない女性は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。