彼女に可愛く甘えられることは、男性にとってまさに至福の時といえるでしょう。
なんだかんだ男性は、彼女にたっぷり甘えられたいという願望を持っているもの。

可愛く甘えられたら、もう彼は何も言えません!
そこで今回は、彼がメロメロになる甘え方について解説していきたいと思います。

(1)たっぷりスキンシップする

甘えたいときは、たっぷり彼にスキンシップしながら甘えるのがおすすめです。
そんなふうに甘えてくれたら、彼はすぐにでもデレデレになって、何でも言うことを聞きたくなるはず。

彼女の柔らかい胸や腕、太ももが体に当たれば、男性ならついニマニマしてしまうのは当然です。
可愛さが止まらない……と思って、彼の中でも甘えさせてやりたい気持ちが止まらなくなるはず。

(2)上目遣いしながらお願いする

上目遣いで彼をじっと見つめながら、お願いをするのも非常に効果的。
彼女から可愛くお願いされるだけでたまらないのに、さらに上目遣いのコンボなんて反則です。

その目線はやばい……と彼の中では極上のイチャイチャ時間になるはずです。
上目遣いは、なんだかんだ女性の武器の一つですね。

(3)少しツンデレなギャップも見せる

甘えるときは少しツンデレ気味なところを見せて、ギャップで可愛さを出していくのもおすすめです。

普段クールでツンツンしている女性が、「寂しい」なんて言ってきたら可愛くてたまりませんよね。
実はそんな風に思っていたの……!?なんて感じれば、彼の中で愛情が爆発してしまうでしょう。

(4)控えめに甘えるのも女性らしくて可愛らしい

彼がメロメロになる甘え方を意識するなら、あえて少し控えめに甘えるのもおすすめです。

「ねえ~〇〇してほしいな……。ダメかな……えへ」
なんて控えめな感じで可愛くお願いされたら、言うことを聞かずにはいられないでしょう。


可愛く甘えることができれば、女性はその分得する場面も多いものです。
可愛く甘えてきてくれる彼女のことこそ、男性は大事にしたいと思うもの。

ぜひ甘え方をばっちりマスターして、より自分の「彼女力」を上げていってくださいね!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。