(2)定番の「カークランド ミルクチョコレートアーモンド」


コストコのチョコレートの定番といえば「カークランドミルクチョコレートアーモンド」。
1Lほどの大きさのプラスチック容器にずっしりとミルクチョコレートが入っています。

そのミルクチョコの中にはアーモンドも入っているので、チョコ好きははまってしまうはず。
外国産の甘ったるい感じはなく、食べやすいとマニアも絶賛です。

食べても食べてもなくならない感じが味わえて嬉しいですね。
1698円で1つなので、ほかの箱のアーモンドチョコレートを買うと思うとかなりお得なお値段です。

(3)見た目がおしゃれな「フェレロロシェ」


見た目がオシャレな「フェレロロシェ」はイタリアから輸入されたチョコレートです。
ゴールドの紙で包装されているので、ひとつひとつがおしゃれで来客用のお茶菓子にも似合いそう。

サクッとかじれば周囲はウエハースで、中からはトロっとしたナッツクリームがあふれ出てきます。
コーヒーや紅茶と一緒に食べるとその味もさらに相乗効果で美味しくなるはずです。

948円で30粒入っているので、気になったら買ってみてくださいね。


チョコレート好きにはバレンタインデー前のコストコは宝の山の様。
このような素敵なチョコレートにあえたなら、ぜひとも試してみてくださいね。

その瞬間あなたもチョコレートマニアの道を一歩踏み出したかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
在庫切れの場合がありますので、店舗をご確認ください。
2020年9月23日現在

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。