(2)1人がストレスに感じた時

男性は、1人の時間が必要と感じる人も多いです。
しかし、彼女と一緒に過ごす時間よりも、1人でいるほうがストレスを感じれば、結婚したいと思うもの。

そのためには、一緒に過ごす時間が心地いいと感じるものにしましょう。
お互いがストレスなく過ごせる環境を作るよう、譲り合う気持ちが必要です。

(3)手料理が食べたいと思った時

食事をしていて彼女の手料理が食べたいと思った時、結婚したいと思うもの。
料理で胃袋を掴むと言われていますが、まさにこの方法。

「彼女の作った○○が食べたいな」と会えない時に思えば、結婚の二文字が頭にうかぶもの。
普段から手料理をふるまうことで、会えない時にじわじわと効いてきますよ。

(4)友達の結婚ラッシュが続いた時

周りの友達が結婚していくと、どうしても結婚について考える時間が増えます。
それが、彼女と会えない時なら、なおさら「結婚したら毎日会えるのに……」と考えるもの。

ただし、彼女側から周りの結婚について色々と言われると、結婚の重圧を感じて逃げたくなります。
彼がしっかり結婚について考えるまで、そっとしておくほうがいいかも。


会えない時こそ「結婚したい!」と思ってもらうチャンスです。
そのためには、会っている時に居心地のよさを感じさせておくことが大切!

会えないことや結婚話が進まないことに目を向けるのではなく、会うと元気になれるような彼女を目指すといいですよ。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。