家電のプロ直伝「今どきのテレビ視聴術」で見逃さない女に!

おうち時間の増加に伴い、テレビやネット動画をみる時間が増えていませんか?
そんな中、家電のプロであるパナソニックがオンラインセミナー「今どきのテレビ視聴術~見逃さない女(ひと)へ~」を開催。
今回は、全国の女性600名を対象にパナソニックが実施した「テレビ視聴に関する意識調査」の結果と併せてセミナーの様子を紹介します。

(1)ゲストは人気インスタグラマーのおふたり

セミナーには、人気インスタグラマーの原田沙奈子さんとむらたさきさんが登場しました。
当日は、意識調査から明らかになったテレビ視聴のお悩みごとをもとに、あるある!と共感してしまうトークが展開されました。

(2)みんなのお悩みは?

まずは調査結果を見てみましょう。
調査結果より、在宅期間に半数以上の人がテレビ視聴時間が増えていることが明らかになりました。
家にいるとついついテレビを見てしまう、話題の韓国ドラマをいっきみした!という人も多いはず。

そしてみんなのテレビ視聴のお悩みはこちら。

「時間が合わない」「テレビを見られる場所が限られている」など、忙しい日々の中でテレビ時間を確保できない方も多いようです。

(3)隙間時間だって充実させたい!

「どんな時にテレビを見たいと思いますか」という設問では、家でくつろいでいる時が1位に。
さらに、家事をしているとき、通勤・通学や空き時間、トレーニング中など、“ながら視聴”や隙間時間を活用した視聴を望む声も多くあがりました。

(4)テレビは時間も場所も選ばない時代へ

これらのお悩みごとを解決するアイテムとして紹介されたのが、約1か月分のテレビ番組を自動で録画してくれる「全自動ディーガ」と、8月末に新モデルが発売された「プライベート・ビエラ」。

特におすすめしたいのが「プライベート・ビエラ」です。

コンパクトなワイヤレステレビで、テレビ番組が見られるのはもちろん、ネット動画や録画番組、ブルーレイも楽しめます。
防水機能付きなのでお風呂でリラックスしながら見られるのも魅力的。
ネットにつないでレシピを検索、そのままキッチンで画面を見ながらお料理だってできちゃいます。


まだまだ続きそうなステイホーム期間。
最新家電をうまく取り入れて、自分時間をさらに充実させてみませんか。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。