世の中には、SとMが存在するように、エッチの時に責めたい派と責められたい派がいます。
もし大好きな彼がMだった場合、私たち女性側はSになってあげると喜びますよ。

今回は、彼の心とカラダを刺激する「ちょいSなエッチテク」を4つご紹介します!

(1)簡単に触らせない

エッチの時、大体男性が女性の身体に触れて感度を高めていくパターンがほとんどですが、Sな部分を出したいなら簡単に触らせないのがおすすめです。
服を脱がそうとする彼を止めて自分で服を脱いでみたり、胸を揉もうとするのをやんわり避けてみたり……。

M男は、基本的に焦らされることに快感を得るので、まずは簡単に触らせないことから始めてみてください。

(2)フェラは寸止め

男性は、フェラをされると、気持ちよすぎて「中に出したい」「顔にぶっかけたい」という気持ちが高まります、
しかし、その願望を叶えてしまうと、Sテクとは言えませんよね。

フェラは、出そうで出ない程度に抑えることで、欲求不満の彼はよりムラムラしてその後のエッチが盛り上がります。

(3)騎乗位が基本

ちょいSなエッチテクは、女性側が優位に立つのが基本です。
そのため、女性が主導権を握る騎乗位でとことん彼を責めてあげましょう。

自分で強さや動きを調整できるので、彼だけでなく自分も気持ちよくすることができます。

(4)恥ずかしい恰好をさせる

外見からSっぽくしたい人は、彼に恥ずかしい恰好をさせてみるのもおすすめです。
コスプレのような服装をチェンジしたり、四つん這いやM字開脚のような羞恥心溢れる体位を要望したり……。

M気質な男性なら、多少の羞恥心があるくらいが丁度いいのです。


彼の心とカラダを刺激する「ちょいSなエッチテク」を4つご紹介しました。
M男に限らず、男性は自分が頑張るばかりだと、いくら性欲があっても心のどこかで萎えてしまうものです。

今回の記事を参考にして、ぜひ普段のエッチのちょっとしたスパイスを足してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。