(2)軽く触れる程度でくすぐるように

触れるときは、軽く触れる程度にくすぐるように、色っぽく触れるのがポイントです。
前戯ですから、雰囲気づくりにつながるようなムーディーな触れ方をするのが重要になります。

ただ、そうはいってもメリハリも大事にしたいところ。
彼が感じるところはくすぐるように触れたうえで、たまに刺激的に求めるように触れるのも素敵ですね。

(3)両手・口を使って触れる

口や両手、使えるところはすべて使って刺激を与えていくことは、前戯を盛り上げるうえで大切なことです。
たとえばキスした状態で、両手で彼の両乳首に触れるなどの方法。

積極的な雰囲気があって、すっかり男性はその魅力にやられてしまうはず。
挿入前なのにめちゃくちゃ興奮する……!と感じる男性は多いでしょう。

(4)焦らしテクをうまく使って

前戯を盛り上げる際には、焦らしテクは非常に重要です。
彼の性感帯を攻めるときは、あえてその周りに触れて焦らしていきましょう。

「いつ触れられるの……?」というドキドキ感が、前戯の雰囲気を盛り上げてくれます。
気持ちがすっかり高まっているからこそ、いざ性感帯に触れられたときには、彼はたっぷり興奮してしまうはずです。


大人の女性として、彼を刺激できるような前戯のテクはしっかり身につけたいですよね。
ぜひ前戯の段階から彼をドキドキさせて、エッチをさらに盛り上げていきましょう♡

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。