(2)敬語とタメ語を混ぜる

礼儀はシッカリしているけど、たまに態度がくだけてキュートになる。
そんな女性に男性はツボをつかれるんだとか。

相手がそれなりに年上の場合や職場の上司といったケースをのぞき、LINEでは敬語とタメ語を混ぜて会話してみると、より仲が深まりますよ。
ポイントはタメ語を使うタイミング。

「今日はありがとうございました!」という風に、敬語である程度メッセージを送ってから「また誘ってね♪」とタメ語を混ぜましょう。

(3)女子らしい絵文字やスタンプを使う

可愛い絵文字やスタンプに心おどる男性も多くいます。
とくに定番のハートマークは、深い意味がないとわかっていても「もしかして?」と期待してしまうようです。

そのほかにも、お花やフルーツ・小動物といった女の子らしい絵文字にトキメキを感じるんだとか。
トークの合間にさりげなく使用すれば、彼もその気になってくれるかも?

(4)ヤキモチを焼く

「この前○○に行ったんだよね」という彼からのLINE、あなたならどう返信しますか?
男心をくすぐりたいなら「わたしも○○君と遊びたかったのに!」とヤキモチを焼いてみるのが効果的。

やりすぎには要注意ですが、うまくハマれば彼のハートをガッツリつかめますよ!

男性がつい反応してしまうズルいLINEには、女性の可愛らしさと積極性が共存しているようです。
小悪魔なLINEテクニックを活用して、彼との仲をさらに深めてみては?

(恋愛jp編集部)