今回は、リモート中の【夫にイラッとする瞬間】について4つご紹介します。
リモートワークならではの、あるあるを詰め込みました。

ぜひ共感して、ストレス発散してくださいね。

(1)家事を手伝わない

同じ仕事量だとしても通勤時間が減ったぶん、家事を手伝う余裕があると考えてしまいますよね。
毎日とは言わなくても、雨の時に洗濯物を取り込んでくれたり、手が回らないときにアシストしてくれたり、という行動をつい期待してしまいます。

しかし、思うように動いてくれないのが実際のところ。
また今までは見過ごせていたものも、ずっと一緒に居るとなるとイラッとしてしまいます。

時間が長いからこそ、意識的に相手を気遣うことが必要です。