(2)手を絡ませながら

「キス」中に手を絡ませると、ドキドキ感はアップします。
手を恋人つなぎで握れば、大切にされている感覚や愛されていると実感できるもの。

他にも、抱き寄せるようにギュッとハグしながらの「キス」も、求められているように感じるので◎。
体を少し離して手を繋げば初々しい「キス」になり、密着度をアップさせると色気のある「キス」になります。

(3)甘やかすように

「キス」をするときは、甘やかすようにすると余裕や焦らしがでるので、ドキドキする「キス」になります。
やさしく唇を合わせ、舌を絡ませるときは柔らかくするイメージでしてみて。

ゆっくりとあせらずに「キス」をすれば、愛されている実感がプラスされます。
愛情を伝える「キス」にすることで、女性のもっと「キス」したい欲求を刺激しますよ。

(4)ときには激しく

甘やかすような「キス」をしたら、ときには激しく求めてもOK。
毎回激しいだけの「キス」では、下心が見えてしまうので愛情を感じません。

しかし、甘いだけの「キス」では物足りなく感じるもの。
甘さと激しさ、両方を使い分けることでメロメロになる「キス」が完成します。

「キス」はテクニックもある程度大事ですが、女性にとっては雰囲気や愛情のほうがもっと大事!
テクニックにこだわりすぎるのではなく、愛情を伝える「キス」を意識してみて。

そうすれば、いつもより気持ちが盛り上がる「キス」になりますよ。

(恋愛jp編集部)