A: ストレス度10%

飲み物を「無意識に置いてしまう」を選んだあなたのストレス度は10%です。
普段から細かいことは気にせずに自然体で動いているので、ストレスを感じることはほとんどありません。

ストレスを感じるのは、無造作すぎてどこに物を置いたかわからなくなって慌てているときくらいです。

B:ストレス度30%

飲み物を「利き手の近くに置く」を選んだあなたのストレス度は30%です。
自然とストレスフリーになるような行動と思考パターンができ上がっています。

そのためストレスなく過ごしています。
ストレスを感じるとしたら、自分のことではなく周りの人や環境です。

それもストレスを感じだしたらうまく離れるので、長くは続かないでしょう。

C:ストレス度60%

飲み物を「利き手ではない方の近くに置く」を選んだあなたのストレス度は60%です。
飲み物を利き手じゃない方で飲んで、利き手はスマホをいじったり雑誌のページをめくったりと、頭も体もせわしなく動いています。

常に頭を働かせているため、知らないうちにストレスが溜まっています。
音楽を聴いたり瞑想をするなど、リラックスする時間をもうけるといいでしょう。

D:ストレス度80%

飲み物を「体の前に引き寄せて置く」 を選んだあなたのストレス度は80%です。

飲み物を遠くに置くと、グラスが倒れてしまわないか?誰か間違えて飲んでしまわないか?といった取りこし苦労をしてしまうクセがあり、ストレスが溜まりがちな生活を送っています。

運動したりおしゃべりで気分転換するなど、ストレスを解消する時間を作りましょう。

ぜひ本記事を参考に、上手なストレス解消法を見つけてくださいね。

(恋愛jp編集部)