しし座×間っ子

「しし座×間っ子」のSM傾向は、気分によってはMを演じることもあるけれど、最終的にはSになることが多いタイプです。
気分屋でマイペースな性格なので、その時の気分や状況に応じてMを演じることがありますが、本当は根っからのS。

最終的には自分がせめる方に落ち着くでしょう。
楽しいことが好きなので、相手によって対応を変えられる柔軟性をもっています。

しかし結局はSの立場でいるのが居心地がいいと思えるタイプです。

しし座×末っ子

「しし座×末っ子」のSM傾向は、自分の欲求を何より優先して相手を従わせる、王様・女王様系のSです。
自分が一番にならないと気が済まない、典型的な王様・女王様タイプ。

なんでもいうことを聞いてくれる優しい全受容のドMの人とは相性ばっちりなので、燃え上がる恋ができるでしょう。
わがままで少し子どもっぽい一面もありますが、自分を慕ってくれる人には良くしてあげたいという気持ちは人一倍強いSです。

しし座×一人っ子

「しし座×一人っ子」のSM傾向は、基本的には積極性の高いSだけれど、状況に応じてMを演じることもできるタイプです。
恋に落ちると、決して受け身にはならず、常に積極的な姿勢で猛アプローチをします。

告白なども自分からすることが多いタイプでしょう。
ぐいぐいと相手をリードしていくSですが、状況に応じて「好きな相手が喜ぶなら」といったサービス精神からMを演じることもできます。

結果はどうでしたか?
自分はもちろん、気になる人や好きな人がしし座の場合はぜひ参考にしてくださいね。

(恋愛jp編集部)