将来を真剣に考えているカップルにとって「同棲」は結婚に向けての予行演習のようなもの。
初めは「私たち、夫婦みたい」とはしゃいでいた憧れの同棲生活も、しばらく一緒に暮らしてみると「一緒にいるのが当たり前」になり、恋人と一緒にいるありがたみが薄れたり、付き合いたての頃に感じた刺激はなくなりがちに。

マンネリになって、恋人と一緒にいる時間に退屈さや閉塞感があると「この人と結婚していいのか」と2人の将来に自信を持てなくなりますよね。
しかしマンネリを乗り越えて結婚したカップルもたくさんいますので、マンネリは工夫次第で乗り越えられるものなのです。

そこで今回は恋人と同棲している女性に向けて「同棲カップルのマンネリ化が進むNG行動」「同棲カップルのマンネリ解消法」をご紹介!
マンネリ化が進むNG行動をしていないか振り返ってもらった後、マンネリ解消法を紹介します。

彼との同棲生活をより充実させたい女性の役に立てれば嬉しいです。

あなたは大丈夫?同棲カップルのマンネリ化が進むNG行動って?

まずはマンネリ化が進むNG行動について紹介します。
同棲カップルがマンネリに陥る原因は、日常の些細なことの積み重ねが大きいです。
まずは今までのご自身の行動が当てはまってないかチェックしながら見てみてください。

(1)ファッションにこだわらなくなる

付き合いたての頃や一緒に暮らす前は、「一番可愛い自分」を見せようと着飾っていても、一緒に暮らすと部屋着姿やすっぴんといったリラックスした自分を見せるのが当たり前になりますよね。
一緒に暮らす上でラフな自分を見せるのに抵抗がない方が過ごしやすいですが、あまりに慣れすぎると「女」として意識されづらくなり、マンネリに繋がってしまいます。

そこでマンネリ打破のためにも、ちょっとした外出でもお洒落を意識したり、彼の好みをファッションに取り入れるようにしてみましょう。
男性は意外とパートナーの服装を見ているものなので、女として見る機会が増え、刺激を感じてくれますよ。

(2)恥じらいなく全裸で家をうろつく

男性は恋人の裸に見慣れてしまうと、異性として意識しなくなり、カップルのときめきが薄れていきます。
とはいえ一緒に暮らせば、寝起きの姿やお風呂上がりの無防備な姿を見せる機会が多くなるのは仕方のないことですよね。
裸になるのをいちいち気にしていたら「一緒に暮らせないよ!」と言われそうですが、「恥じらいの有無」によって女として見られるかどうかが決まります。

男性は「女性の恥じらい」を好み、隠されているものを見たがるのが人間心理というもの。
しかしいきなり「恥じらいを持て!」と言って付き合いたての頃の恥じらいを思い出すのは難しいので、「着替えを済ませてから彼の前に出る」など、些細な心がけを意識してみてください。

【参考記事】男が萎えるルームウェアを知ってマンネリ打破♡

最近ご無沙汰なのはコレが原因?彼氏の”気持ちが離れていく”ルームウェア5つ

(3)「ありがとう」を言わない

同棲したての頃はちょっとしたことでも「ありがとう」と言い合っていたのに、気づいたら「やるのが当たり前」のようになって、お互いにお礼を言わない状態になっていませんか?
「一緒に暮らしてるんだから家事はやって当たり前だろ!」と思われるかもしれませんが、手料理を作ってリアクションしてもらえなかったら悲しいですよね。
なんでも「してもらって当たり前」の感覚になると不満ばかりでやすくなるので、2人の雰囲気も悪くなりがちに。

些細なことでもいいので「ありがとう」と言う機会を増やすようにしましょう。
そのためには彼と一緒に居る時に常に「ありがとう」と言うタイミングを見つける意識を持つのが大切です。

(4)記念日やクリスマスなどイベントをコスパ重視で考える

カップルのマンネリ化が進むと相手と一緒にいるのが当たり前になり、相手への思いやりが薄くなります。
特にイベントの対応において、思いやりの少なさが表れるようになるのです。

付き合いたての頃は1ヶ月毎に記念日を喜んでいたのに、一緒に暮らしてしばらくするとクリスマスやバレンタイン、記念日といったカップルのイベントも手を抜きたくなったりするもの。
彼の喜ぶ顔見たい気持ちより予算やコスパが気になって「あー、プレゼント買わなきゃ」と思うようになります。

長く付き合えばカップルとしてのイベントは一通り体験できるので、派手にイベントをしようとは思えない気持ちは分かりますが、「相手を喜ばせよう」と思う気持ちは常に持っておきたいところです。

(5)エッチが手抜き

マンネリによって、女として見られなくなると夜の生活にも悪影響を及ぼします。
初めて一晩を過ごした時の情熱さはどこかへ行き、お互いに前戯が短かったり毎回同じ展開で作業のように進めてしまうのであれば、愛を育むのは難しいです。
ピロートークがないのも、なんだか寂しいですよね。

彼がベッドの上で手抜きしないためには「女」として見られることが必要です。
例えばセクシーな下着をつけたり、精のつくものを食べさせたり、メイクを替えてたりするなど、彼に「女」を意識させるよう仕向けてみるといいでしょう。
また受け身ではなく、自分から積極的に誘ったり責めたりする心がけも効果的ですね。

【参考記事】男が萎えるエッチを知って、マンネリ打破♡

性欲とオサラバ!彼氏が「本命彼女」にムラムラしなくなる4つの瞬間とは?

無理しないのが大事!「同棲カップルのマンネリ解消法」を紹介!

マンネリを解消する上で大事なのは、自分1人で頑張りすぎないことです。
1人で彼の気持ちを変えようとするのではなく、彼氏の理解を得ることがポイントになります。

ここでは無理なくできる「同棲カップルのマンネリ解消術」を紹介します。
「これならできそう!」と思えるものが一つでもあれば、光栄です。

(1)2人の今後について真剣に話し合う

マンネリ状態の時は、相手のことを分かった気でいることが多く、あえて「話し合おう」と考えるカップルは少ないです。
しかし今は一緒に暮らしている恋人同士といえど、元々は他人です。
お互いを分かり合おうとした時期があるからこそ、今の2人の関係があるのです。

いくら同棲していても実際は話してみないと分からないことが多く「分かってるよね」「察してね」だけでは相手には伝わりません。
お互いの考えを伝え合うことで相手の理解、新しい一面の発見、愛情の再確認に繋がります。
「最近、彼とちゃんと話してないな…」と思った女性は、ぜひ話し合う場を設けてみてください。

(2)他のカップルとダブルデートをしてみる

マンネリは2人で一緒に居すぎて起こるものなので、友達カップルや友人を交えて複数人で遊ぶと新しい風を吹き込みやすいです。
複数人で遊ぶことが増えると、「そろそろ2人になりたいな」と思えるのでマンネリ解消に高い効果を発揮します。

2人きりの時に友達の話題を話すなど会話のネタも増えるので、積極的にお互いの友達を紹介し合ってみることをおすすめします。

(3)マンネリではなく「落ち着いた関係」になったと考える

ここまでマンネリ解消法を紹介してきましたが、マンネリは決して悪いことではありません。
なぜなら考え方を少し変えれば、2人の関係が成熟し「落ち着いた関係」を築けている証でもあるからです。

「毎日同じで退屈だな…」と思えるのは、相手の心情を理解し先回りして考えられるからであり、付き合いたてのカップルにはできないことをできています。
付き合いたてのカップルは初めてなことが多いため刺激を得やすいですが、長く付き合っている同棲カップルが時間をかけて築き上げた「安定した関係」は持っていません。

ですからマンネリをネガティブに捉えすぎるのではなく、これまでの恋愛が上手くいった証であり、これからの2人の関係を良くするための試練と前向きに捉えると心持ちが楽になりますよ。


同棲することで彼の新しい一面がたくさん見えたり、2人の関係性が変わるのはよくあることです。
そこで大事になるのは「妥協」と「理解」といった、相手への思いやりではないでしょうか。

まずは自分の今までの行動を振り返ってみて、相手に求めすぎてないかを見てみてください。
その上で改善できることや譲歩できることは、彼に合わせたり話し合ったりしてみましょう。

同棲のマンネリを乗り越えた先には「結婚」という大きな幸せが待っていますよ。

【参考記事】もっとカップルのマンネリ解消法を勉強して、ずっとラブラブカップルでいよう♡

「マンネリ解消法」をパターン別に徹底解説!ラブラブカップルでいるにはどうしたらいい?