(2)心配や気遣いの一言がある

男性は基本的に普段塩対応だったとしても、好きな人にはなんだかんだLINEで心配や気遣いの一言を送ります。
「今日仕事大丈夫だった?」など、絵文字やスタンプなどは少なめの文面でもなんだかんだ気にかけてくれるもの。

そんな優しさを感じたら、塩対応だったとしても、脈ありの可能性は高いでしょう。

(3)お礼LINEなどはかなり律儀にくれる

男性は好きな人には、律儀にお礼のLINEはしっかり送るものです。
それはもちろん普段塩対応な男性でも同じでしょう。

そのため対応自体は塩なものの、なんだかんだ律儀……と感じたら、意外とそれは脈ありサインなのかもしれません。

(4)普段は塩対応でもLINEでは親しみある一面も

男性は普段話すときに塩対応だったとしても、好きな人にはLINEでは意外と心を開くことも多いです。
そのため会話するときの態度とLINEするときの態度の違いを比べてみましょう。

LINEになるといくぶんか親しみある感じになる……と思ったら、それは脈ありサインの可能性があります。

塩対応気味なクールな男性を好きになると、彼の気持ちがわからず困ることもたしかに多いですよね。
ですが恋をしていれば、どんなにクールな男性でもその恋心をさりげなくちらつかせるものです。

ぜひ塩対応男性の脈ありLINEを見極めて、今後のアプローチに活かしていってくださいね!

(恋愛jp編集部)