(4)濃厚なキスを繰り返す


相手をムラムラさせたいなら、直接的な愛情表現で刺激するのがいちばんの近道となります。
キスで刺激するなら、濃厚な口づけを繰り返してみましょう。

ポイントは、舌を絡めるディープキスの合間にソフトなキスを入れること。
自然と緩急が生まれ、女性はドキドキが止まらくなりますよ。

(5)キスをお預けして焦らす


キスの仕方をご紹介してきましたが、あえて「キスをしない」というのもテクニックの内です。
この場合、おでこやほっぺなどにキスをし、唇には何もしないこと。

「キスしてほしい」と女性の気持ちを誘発し、焦ったさを生み出しましょう。
そうすれば、いざキスしたときの快感やトキメキはいつも以上に膨らみますよ。

(6)舌を柔らかく保つ


お互いに気持ちいいディープキスを行うためには、舌を柔らかく保つことが大事です。
緊張してドキドキしていると、どうしても舌に力が入ってしまうもの。

舌がかたくなっていると、相手の舌と絡める気持ちよさを味わえません。
ディープキスは、女性がつい小さく喘いでしまうほどの気持ちよさなのにもったいないですよ。

女性は突然イチャイチャモードに切り替えるのが難しい方がほとんどです。
そのため、徐々にテンションを上げていくとこが重要となります。

ポイントを掴んで、彼女との関係を進めるキスを仕掛けてくださいね。

(恋愛jp編集部)