カップルは、何年も経つと、最初の頃のように言葉での愛情表現は少なくなってくるかもしれません。

しかし、男性はさりげなく愛情表現しているので、ぜひ気づいてください!
今回は、本人だけが気づいていない男性からの愛情表現をご紹介します。

(1)ショッピングに付き合ってくれる

女性のショッピングに付き合うのが苦手という男性も多いもの。
買うまでに何軒も店を周り、結局さっきの店に戻るなど、男性にとっては面倒な時間なのです。

それでも彼がショッピングに付き合ってくれるなら、あなたのことをすごく愛してくれているのでしょう。
めんどくさいという気持ちより、一緒にいたい気持ちが強いのです。

(2)どっちがいいか希望を聞いてくれる

食事や旅行など行く場所を決めるときや、買い物をするときなど、「どっちがいい?」と妻の希望を聞いてくれるなら、それも愛情表現です。

愛情がなければ、女性の意見を聞かずに自分の好きな方に決めるはずです。
「愛してる」という言葉は少なくても、いつもあなたを喜ばせたいと思ってくれています。

(3)お土産を買ってきてくれる

仕事の帰りにコンビニスイーツや、小さな花束などをお土産に買ってきてくれるのも愛情表現です。
いつもあなたのことを思っているので、「おいしそうだから食べさせたい」「きれいな花を見つけたから買って帰りたい」と思ってくれるのです。

誕生日でなくても普段から小さなプレゼントをくれる男性は、パートナーのことをすごく愛しているのでしょう。