結婚すると相手の知られざる一面を見て驚くことがあるものです。
しかし、驚くのは相手のことばかりではありません。

今回は、結婚して気づく「自分の意外な一面」についてご紹介します。

(1)几帳面

結婚前は、自分のことを几帳面だと思っていなかった人も、夫と結婚生活を送っていると「私って几帳面だったの?」と驚くことがあるでしょう。

たとえば使ったものを元の場所に戻すのが当たり前と思っていたのに、夫は適当。
「なんてだらしない人だろう」と思ったら、夫に「几帳面すぎる」といわれて、自分の几帳面さに気づくこともあるようです。