できることなら、恋の波乱は避けたいものですよね。
しかし、なぜか波乱を引き寄せてしまう女性はいるものです。

ここでは、恋の波乱が多すぎる星座をランキングにしました。

6位 さそり座

好きな人のことなら何でも知りたいと思うあなた。
恋の波乱には強いタイプで、何があっても愛さえあれば動じないはず。

たとえ悩んでしまっても、自ら波乱に飛び込むことさえあるでしょう。
それは、男性との愛を確かめたいと思っているからです。

この度胸のおかげで、恋の勝利者になることも少なくありません。
好きな人との関係が安定していれば、恋の波乱は少なくなりますよ。

5位 いて座

おおらかなあなたは、恋の波乱には動じないところがあります。
「そういったこともあるよね」と流してしまいやすいのです。

自分でも波乱と気付かない可能性が高め。
そのぶん、波乱には巻き込まれやすいタイプと言えるでしょう。

自分から波乱を呼ぶわけではないのに、なぜか事件に関わってしまうことも。
男性からより、同性からの波乱に巻き込まれることが多いはずですよ。

4位 しし座

マイペースさが魅力的なあなた。
注目を集めやすいタイプでもあるので、恋の波乱は多くなりがちです。

付き合っていると思い込んでいた男性の本心を読めないなど、意外すぎる事実を突きつけられることがあるでしょう。

あなたは自分の気持ちが第一なので、男性の細やかな感情の揺らぎに気付きにくいのが原因かも。
たまにはじっくり相手の話を聞くよう心がけるといいでしょう。