毎日夫が疲れた顔で帰ってくるなら、夫を癒すのは妻の役目。
彼が「明日も頑張ろう」と思えるように、いたわりましょう。

今回は、疲れている夫を癒す妻の些細な気遣いを4つご紹介します。

(1)夫が帰ったら玄関まで出迎える

夫が仕事から帰ってきたら、玄関まで出迎えましょう。
笑顔で「おかえりなさい」と言って、スリッパを用意したりカバンを受けとったりすることで、夫は温かい気持ちになります。

疲れて帰ってきても、妻が愛情たっぷりに出迎えてくれたら、癒しを感じるでしょう。
夫が帰ってもテレビに夢中で顔も見ずに「おかえり」と言っている人は、今日から行動を変えてみませんか?