あなたはどのような恋愛観をもっていますか?
今回は恋愛に対して淡白な考え方の星座をランキング形式でご紹介します。

あなたの星座は何位なのか、チェックしてみてください。

12位 さそり座

さそり座は淡白さとは無縁といえるでしょう。
さそり座にとって、愛とは命と同義。

ひとたび恋をすれば、その人と一体となってしまうほどに相手にのめり込むのです。
距離を保ったお付き合いなど、やれといわれても無理なもの。

物理的に離れていたとしてもそれが障害とはならず、相手がそばにいなくてもずっと相手のことを考えてしまいます。
非常に一途なのですが、相手によっては「重い」と思われることもあるので、お互いの価値観は最初に確かめておくと良さそうです。

11位 かに座

かに座は、非常に愛情深い星座です。
人を愛するならば、その表現は全面に出していきたいと考え、相手にもそれを求める傾向があります。

いかにもラブラブなカップルであることを望むタイプです。
しかしかに座の場合、世間体や人目が異常に気になってしまいます。

人前では、二人っきりの時のベタベタが嘘のようにそっけなくふるまうこともありますが、それは仮の姿。
いずれにせよ、淡白という言葉からはかけ離れた恋愛観の持ち主です。

10位 やぎ座

やぎ座は、穏やかで安泰な恋愛を望みます。
もともと感情表現の激しいタイプではなく、関係が安定するほど相手に対してビジネスライクなふるまいになるでしょう。

そのため表面的には淡白だと思われがちですが、実際は真逆です。
パートナーにしっかり操を立て、一緒に居る時間が長くなるほどに寄せる信頼は厚く、思い入れも強くなります。

そしてお互いの信頼が揺らぐことのないよう、いい関係性を維持するために最大限の努力をし続けるのです。