キス魔とは、相手や場面にお構いなしでキスをするクセがある人のこと。
今回は、実はキス魔な星座をランキング形式でご紹介します。

あなたはキス魔としての要素をもっているのか、チェックしてみてください。

12位 やぎ座

真面目なやぎ座は、誰彼構わずベタベタとスキンシップするのは非常に苦手とします。
高い集中力を持続させて黙々と作業することを好むので、一人でいてもまったく気になりません。

むしろ一人にしておいてほしいというくらい。
孤独を恐れないやぎ座は、人恋しさに他人にキスを迫ることはまずないでしょう。

恋人相手でも、濃厚な接触はやや遠慮がち。
ただ、律儀なやぎ座は学ぶ姿勢が旺盛なので、相手に求められれば一生懸命キスの練習をするはずです。

11位 おとめ座

おとめ座は親切でフレンドリーに見せかけて、実は他人との距離はしっかりとっておきたいタイプ。
自ら進んでキスやハグなどの強めのスキンシップを求めていくことはありません。

理性的なおとめ座は、酔った勢いでハメを外してしまうこともないでしょう。
問題は相手が恋人であっても、なかなか積極的になれないこと。

愛情は強くあるものの、それを表現することが苦手なので、おとめ座は誤解を受けがちです。
恥ずかしい気持ちを克服できれば、一転して大胆で濃厚なスキンシップを好むようになります。

10位 みずがめ座

個人主義なみずがめ座は、涼しくて清潔な状態を好みます。
たとえ恋人であっても、自分からキスを求めていくこと自体あまりしません。

求められた場合は、「チュッ」というくらいの軽いキス程度の塩対応になってしまいがち。
おとめ座のように貞操観念が強くてキスを苦手としているわけではなく、生理的に濃厚なスキンシップを好まない傾向があるようです。

キスをしなくても「好き」の表現はいくらでもある、と思っているタイプでしょう。
いつでもみずみずしくてクールなところがみずがめ座の魅力です。