(2)女性の椅子をひく

レストランでよく、女性の椅子をひいて着席を誘導する男性を見かけますが、女性側からすると若干ヒヤヒヤします。
他人に椅子をひいてもらうと、どうしても座り方がぎこちなくなります。

そうなるくらいなら、「自分のタイミングで座らせてほしい」と不満に思っても無理はないでしょう。

(3)「大丈夫?」と何度も伺う

女性が楽しんでいるかどうか心配で、何度も「大丈夫?」と確認を取る男性がいます。
最初は普通に返答していた女性も、あまりに聞かれすぎると「私のこと信用していないの?」と怒る場合も……。

心配性の気持ちもわかりますが、聞きすぎると逆効果です。

(4)「ごめんね」を連発

デートでミスがあり、急遽予定を変更せざるを得なかった場合、とりあえず謝罪は言いますよね。
その時に何度も何度も「ごめんね」を連発すると、次第に謝られている側がイライラしてしまいます。

謝罪の言葉は多くて2~3回で十分なので、後はデートで取り返しましょう。

男性の気遣いは、やりすぎるとただの大きなお世話になってしまいます。
女性の気持ちを考えて、自分本位な行動をしないように心がけたいですね!

女性への気遣いがいまいちわからない人は、ぜひこの記事を参考してみてください。

(恋愛jp編集部)