(2)「けっこうぽっちゃりしてるよね」

体型に関する発言は、冗談ぽく言ってもNG発言になることが多いので要注意。
とくに「ぽっちゃりしてる」という発言は、女性にとっては気軽な一言ではないのです。

突然そんなことを言われたら、「そんなふうに見えるんだ……ショック……」と思う女性も多いはず。
いくらストレートな発言が魅力の人でも、さすがにデリカシーに欠けると言わざるを得ない発言になります。

(3)「お母さんみたい」

「お母さんみたい」と言われるのも、女性にとっては傷つくことが多いです。
恋愛対象外宣言をされているようなものなので、相手が好きな人だった場合はなおさらショックでしょう。

「お母さんみたい=おばさんに見える」ととらえられてしまうことも正直多いです。

(4)「肌荒れしてるね」

肌荒れをはっきり指摘するのも避けておきましょう。
冗談のつもりでも、本人にとってはかなり気にしていることの場合は多いです。

とくに肌荒れの件を人前ではっきり指摘されれば、恥ずかしくて大ダメージを受けてしまう女性は多いでしょう。
男性としてそんなデリカシーゼロの発言は避けたいところです。

女性を傷つける発言が多い男性は、デリカシーのない人として嫌われやすいもの。
以上のような発言には十分注意して、自分の印象を悪くしないように気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)