(2)心配されたとき

体調が悪いときは、心細くなってしまうものです。
そんなときに「大丈夫?」「必要なものがあったら持って行くから言ってね」と心配するLINEを送ると男性は喜びます。

天使のような優しさを見せる彼女が愛おしくて、「早く元気になってデートしたい」と思わずにはいられません。

(3)共感してくれたとき

仕事でミスした、友達に裏切られたなど、辛い思いをするときもあります。
そんなとき自分に共感し、味方になってくれる人がいると、男性は心の底から嬉しくなるものです。

LINEで辛い気持ちを打ち明けられたら、彼の気持ちに共感して「私はあなたの味方だよ」と彼に寄り添いましょう。
辛いときほど優しさが身にしみますので、彼はあなたへの愛があふれてしまうでしょう。

(4)感謝されたとき

「○○くんのおかげだよ。ありがとう」と感謝されたときも、男性の愛はあふれてしまいます。
女性に頼られることは、男性にとって嬉しいこと。

とくに好きな女性に頼りにされるのは、男性にとって誇らしいことなのです。
LINEでかわいく感謝の言葉を伝えられると、男性は彼女への愛があふれてしまいます。

愛のあるLINEを送ることで、男性の愛もあふれちゃいます。
「すごく好き!」と思われるのは、女性側のLINEにも愛が感じられるからでしょう。

ラブラブな関係を築くためには、男性が喜ぶような愛がこもったLINEを送りましょう。

(恋愛jp編集部)