読めそうで読めない漢字はありませんか?
今回紹介する漢字も、読めそうで読めないものになります。

なんと読むのか気になるあなたに、さっそくみていきましょう。

(1)「歌唄」の読み方

つい、「うた」と勢いよく読んでしまいそうな漢字。
文字のごとく歌うことには変わりないですが、「うた」ではありません。

正解は「かばい」と読みます。
読めたあなたはすごすぎるでしょう。

普段の生活で使うことがないため、なかなかの難読漢字です。
(『広辞苑』より)