(2)重い荷物を持つ

女性が重たい荷物を持っていた場合、代わりに荷物を持ってあげると相手に優しさが伝わります。
買い物後の大袋や機材が入った大きな荷物など、明らかに重たそうなものは積極的に持ってあげましょう。

ただし、ポシェットやリュックなど小さい荷物は、無理に持つ必要はありません。

(3)電車で女性を端側に座らせる

電車やバスなど、公共交通機関に乗る時、できるだけ女性を角の席に座らせたり端に寄せてあげたりするのがオススメです。
両側に人から挟まれるより、角があったほうが安心感があります。

そのため、男性が率先して女性を端へ誘導することで、「気遣いができる人」という印象を与えますよ。

(4)おごり方がスマート

気になる女性と食事デートへ出かけた時、おごる気満々の男性が多いです。
いざ会計の時、「おごってやるぞ」感をぷんぷん出す男性は、女性から見れば少しゲンナリしてしまいます。

そのため、レジについて店を出るまで、女性に財布を出させない勢いでスマートに会計を終わらせるのがポイントです。

ただたくさん優しくすれば女性を落とせるわけではなく、いかに相手が受け取りやすい優しさをアピールできるかが重要です。
「さり気ない優しさ」を難しく考える男性も多いですが、あまり考えすぎず普段通りに接すれば案外うまくいくかもしれません。

女性への接し方に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

(恋愛jp編集部)