LINEは、直接話すより自分都合で続けたり終わらせたりできるので、長続きしにくいコミュニケーションツールの1つです。
今回は、会話が続く聞き上手なLINEを4つご紹介します!

誰かとLINEをしてもしばらくすると返信が来なくなる人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

(1)相手の話題を深堀りする

相手から振られた話題は、出来るかぎり続けるようにすると、自然とLINEも長続きします。
そのためには、相手の話題を深堀りすることがポイントです。

自分が知らない話題だったとしても、「それってどういうもの?」「~っていうことなんだね」など、質問と確認を上手く組み合わせれば深堀りできます。