妻の逆鱗に触れるので、これから紹介する言動はしないほうがあなたのため。
親しき仲にも礼儀ありということをわきまえましょう。

妻に対して思いやりの気持ちを持てていれば、きっと大丈夫です。

(1)俺のほうが疲れている

妻が家事などの協力を求めたときに、「俺のほうが疲れている」と発言していませんか?
妻は、あなたの疲れていますアピールにうんざりしていますよ。

今は共働きの家庭も多く、妻だって仕事に出て、帰ってきたら掃除に育児に料理……。
きっと猫の手も借りたいぐらい忙しいはずです。

女は家のことをして当たり前、家事はラクなどという固定観念は捨てましょう。