夏は温かくて冬は冷たく……季節問わず、ズルズルッと食べられる「饂飩」。
食べ物を表すこの難しい漢字、あなたはわかりますか?

平仮名3文字で書くことが多いから、漢字があったことに驚くかもしれませんね。

(1)「饂飩」の意味から解説

読み方がわかると「饂飩は饂飩だよ!」と思ってしまいそうなほどなじみのある漢字です。
冒頭の説明で「饂飩」の読み方が分かった人もいることでしょう。

まずは意味から解説していきますね。
「饂飩」とは小麦粉に塩と水を入れてこね、厚みを薄くして細くカットした麺です。

温かい麺は茹でて汁に浸して食べ、冷たい麵は茹でて冷やしてツユに浸けて食べると美味!
(『広辞苑』より)