「懊悩」という漢字を目にしたことはありますか?
日常生活ではあまり使われる機会がないため、さらりと読めたら鼻が高いですよね。

大人なら誰しも経験があることを指す漢字のため、ぜひ把握しておきましょう。

(1)「懊悩」の読み方

「懊悩」は「おうのう」と読みます。
「懊」は見慣れない漢字かもしれませんが、「奥」の音読みと同じですね。

「悩」は「悩殺」「苦悩」といった言葉に使われている漢字のため、読めた方は多いのではないでしょうか?
読み方がわかったところで、「懊悩」の意味についても調べていきましょう。
(『広辞苑』より)