通常は平仮名で表記するけれど、実は漢字名もある……そんな植物や食べ物が日本には多くありますよね。
「鹿尾菜」というのも、そのうちのひとつです。

漢字をそのまま読んでもわからない名前となっていますが、誰もが食べたことのある黒い食材を指します。
それでは、「鹿尾菜」とは一体なんのことなのか、チェックしていきましょう!

(1)「鹿尾菜」の読み方

「鹿尾菜」とは、漢字の印象だけで読み取ると山菜のようですよね。
「鹿」や「菜」が入っているので、シカのいるような山奥で取れる植物を連想された方も少なくないのでは

では、実際に山菜を意味しているのでしょうか。
実は、「鹿尾菜」は「ひじき」と読みます。

山菜とは大きく異なり、海藻の名前だったことに驚いた方もいるでしょう。
(『広辞苑』より)