(2)トーク履歴を削除している

LINEではトーク履歴をまとめて削除できます。
バレないための対策として、頻繫に履歴を削除している男性も少なくないでしょう。

普段からそこまで頻繁にLINEしない人は履歴にもこだわりがないはずなので、履歴を消すことでバレないための対策にしているというわけです。

(3)相手の名前を変えている

浮気相手の名前を、彼の方で設定して変更している場合も多いです。
上司の名前にしていたり、もしくは親や兄弟の名前にしていたり……。

別の人に見せかけて、浮気がバレないように対策しているというわけです。
そのため思わぬ人が、実は彼の浮気相手だった……という可能性もあります。

(4)別アカウントでやり取りしている可能性も

人によっては、別アカウントでLINEのやり取りをしている可能性もあります。
別のスマホをもっていたり、パソコンでログインできるアカウントがあったりする場合は要注意。

LINEは別端末なら別のアカウントをもてるので、浮気相手とやり取りする専用のアカウントをもっている可能性もゼロではないでしょう。

LINEには浮気の証拠が残りやすい……とはいえ、本当に器用な男性は証拠を残さないように用意周到な場合もあります。
意外とやり取りを隠す方法はさまざまあるので、浮気チェックのポイントとしてぜひ理解しておきましょう!

(恋愛jp編集部)