普段目にすることがない漢字だと、読み方に戸惑ってしまうもの。
「巫」という字も、その中のひとつです。

日常的に使うことはなくとも、ふとした時にさらりと読めたらカッコいいかも?

(1)「巫」の読み方

「巫」という漢字、皆様は読むことができますか?
女という漢字と組み合わせて「みこ(巫女)」と読むことはあっても、単独で見かけることはなかなかありませんよね。

正解は、「かんなぎ」です。
歴史や神社仏閣について学んだ際に、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

それでは、「巫」の意味についても詳しく調べていきましょう。
(『広辞苑』より)