「杮」を見た瞬間、秋になるとオレンジ色の実をつける「かき」を思ったでしょう。
実は「かき」に見える「杮」ですがまったくの別物です。

いったい何と読むのか、さっそく見ていきましょう!

(1)「杮」の読み方

「杮」は見る機会がなくても、耳にする機会は多いです。
これは「こけら」と読みます。

わかれば、一度は聞いたことがある読み方だったのではないでしょうか。
見た目が柿とソックリなため、パッと見て「かき」と答えるのも無理ありません。

「こけら」は「木屑」とも書きます。
(『広辞苑』より)