記号のような漢字が連続している「兀兀」。
数学用語と間違えそうですが、これはれっきとした漢字になります。

これができる人は、正直うらやましいです。

(1)「兀兀」の読み方

ギリシャ語の「π」に似た漢字ではありますが、まったくの別物。
これは「コツコツ」と読むのが正解です。

簡単なのに読めないところが難読漢字の醍醐味でしょう。
そもそも「π」ほど小さくないので、まず「パイパイ」とは読めません。

「兀兀」は「兀々」や「矻矻」とも表します。
(『広辞苑』より)