夏の風物詩である「棚機」。
お願いごとをするあの行事なのですが、何かの間違いでは?と思いますよね。

読み方はもちろん、由来なども見ていきましょう。

(1)「棚機」の読み方

勘のいい方は、わかったでしょう。
これは「たなばた」と読みます。

たなばたは、いつも見る「七夕」しかないのではと思ったでしょう。
実はこの「棚機」も、「たなばた」になります。

こちらはあまり目にする機会がないですが、知っておくとハナタカ漢字。
(『広辞苑』より)