本音が読めない人といえば、「口は笑っているのに目の奥が笑っていない人」がいます。
自分の身の回りにいる人も思い浮かべる人も多いかもしれませんが、意外と自分自身が当てはまることも少なくないものです。

そこで今回は、あなたの目の奥が笑っていない人度をチェックしていきます!

(1)お世辞をよく言う

目の奥が笑っていない人は、人と接する際に常にお世辞をよく言う傾向にあります。
お世辞を言って適当にごまかして接する癖がついているので、それに合わせて作り笑いも癖づいているのかもしれません。

条件反射のようにお世辞を言うことで、いつもごまかしている……。
そんなふるまいが多い人は、周囲から怖いと思われている可能性大なので要注意です。