(2)食事に誘われたとき

「今度ご飯に行こうよ」と誘われたときは、「ありがとう。○○が食べたいな」と自分が食べたいものをアピールするとイイ女度が高めです。
遠慮して「なんでもいいよ」というより、自分の食べたいものをはっきり伝える方が男性から喜ばれますよ。

しかし、食事に誘われて嬉しいのに「また行こうね」という返事だと、男性からは社交辞令と思われてしまいます。
イイ女度は低めで、次のお誘いはないかもしれません。

(3)急用でデートを延期したいと言われたとき

せっかくデートの約束をしていたのに、仕事の都合でドタキャンということはあるものです。
「仕事で急用ができたからデートは延期してほしい」と言われたとき、「お仕事頑張ってね。落ち着いたらまたデートしようね」と相手を一切責めずに理解を示すのがイイ女。

反対に「楽しみにしてたのに」「約束破るなんてひどい」と彼を責め立てるとめんどくさい女になってしまいます。
デートのドタキャンは残念ですが、イイ女度を下げるLINEは今後のお付き合いに影響するかもしれないので、気持ちよく受け入れた方が得策です。

(4)デートのお礼LINEがきたとき

デートから帰ると、男性の方から先にお礼LINEがきていることもあるでしょう。
「こちらこそ今日はありがとう」では、イイ女度が低めです。

ありきたりだし、本当に楽しかったのかわからないので、男性は次のデートに誘いにくいでしょう。

このようなときは「今日はありがとう。○○くんと一緒に□□できて楽しかった!」とデートの感想を伝えたり、「今度は△△を食べに行こうね」と次回のお誘いまでできれば完璧です。

イイ女度高めなお礼LINEを送ることで、すぐに2回目のデートに誘ってもらえるでしょう。

LINEの返信の仕方でわかるイイ女度テストをご紹介しました。
気になる男性にはイイ女度が高い返信で、キュンとさせましょう。

(恋愛jp編集部)